産学官連携による新商品【飛騨えごまの醸しだれ】

《えごまオイルがブームに》

  えごまオイルは、オメガ3脂肪酸であるα-リノレン酸を豊富に含み、近年その健康機能が注目を集めました。飛系アルプス1号(※1)の搾油メーカー(飛騨市)も増産に追われましたが、その約7割は搾油済み子実となり、そこに残留するα-リノレン酸の酸化劣化が極めて早いこともあり、有効利用されずに廃棄処分されていました。
(※1)飛騨地域の約70系統から選抜した岐阜県オリジナルのエゴマ品種。他県産や中国産に比べてα-リノレン酸を多く含み、平成29年の生産量は約3トンを見込む。


《産学官連携プロジェクトが始動》

深刻さを増す搾油済み子実の処理問題を解消するため、岐阜県産業技術センター及び岐阜大学応用生物科学部と連携し、発酵技術により機能性素材化を図るプロジェクト研究を立ち上げ「飛騨特産エゴマを用いた機能性調味料の開発」(※2)に取り組みました。
(※2)平成27年度産学官共同研究助成金採択/(公財)岐阜県研究開発財団

飛騨えごまの醸しだれ

飛騨えごまの醸しだれ
詳細
商品名 飛騨えごまの醸しだれ
価格 1,080円
(税抜価格 1,000円)
おすすめ
  • サラダ
  • しゃぶしゃぶ
配送タイプ 宅急便
原材料 発酵調味料(米糀、えごま、食塩)はちみつ、醸造酢(米酢)還元水飴
賞味期限 製造日より4ヶ月前後

直射日光をさけて冷暗所で保存して下さい。
開封後は冷蔵庫保存をおすすめします。

残留するα-リノレン酸を機能性成分へ

《機能性成分「リノレン酸エチル」の醸成》

発酵技術を得意とする産業技術センター食品部と糀屋柴田春次商店が長年培ってきた醸造技術を駆使し、搾油済み子実に残留するα-リノレン酸からがん細胞の増殖抑制作用成分として報告のある「リノレン酸エチル」(※3)を醸成し、高含有させることに成功しました。
(※3)上岡ら:日本醸造協会誌,100,771-776,2005

 

飛騨産エゴマを使ったドレッシングタイプ調味料

産業技術センターの発酵技術と、糀屋柴田春次商店が長年培ってきた醸造技術を駆使しエゴマを使ったドレッシングタイプ調味料を完成させました。
・リノレン酸エチル高含有
・化学調味料不使用(エゴマの発酵により醸成されたアミノ酸を高含有)
・小麦、大豆アレルゲンフリーの発酵調味料(味噌・しょうゆ不使用)

えごまの風味を大切にし、はちみつの優しい甘みとほんのりとした酸味が野菜や肉などの素材の美味しさを引き立てます。

【飛騨えごまの醸しだれ】をいろいろ野菜のサラダに

一覧ページへ戻る